車のない生活も悪くない!メリットとデメリット

車のない生活を選んだ理由

こんにちは。咲子です。我が家には車がありません。結婚してからはもちろん、子供が生まれてからもずっと車のない生活を選んでいます。もちろん住んでいる場所が公共交通機関の駅に比較的近く、複数の路線やバスに乗車可能、という立地条件が良いということもありますが。

それ以外にも、車関係の経費を節約できたり、自然に歩くことに慣れていたり、とのメリットも沢山です。今日はそんなメリット、デメリットも含めて車のない生活について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告

1.車がないことのメリット

何と言っても、車に関係する経費が一切かからないのは有り難いです。我が家はマンションなので、もし車を所有するとなれば駐車場代がかかってきます。また、車がなければ、車検費はもちろんのこと、ガソリン代やちょっとした車の修理代、洗車代もかかりません。

また、家族全員、歩くことが全く苦になりません。子供は生まれた時から車のある生活を知らないため、どこか行くとなれば必ず電車。バスもどうしてもというとき以外は乗りません。

ですので、必然的に歩く距離が多くなります。

我が家は車がないことを踏まえて、駅近の物件を購入しましたが、それでも歩く距離は常に車で移動している人たちと比べると格段に多いと思っています。

おかげで、うちの家族は全員健脚の持ち主!

2.車がないことのデメリット

そうは言ってもデメリットももちろんあります。

いくら公共交通機関が発達しているとはいえ、位置的に車でしか行けないところ、いくら公共交通機関があっても、バスは1日に数本しかなかったりするところももちろんあります。

日常の生活では困りませんが、ちょっと日帰りで遠くにおでかけ、というときは車がないとあまりにアクセスが不便で諦めることも少なくありません。

休日は出かけるところの選択肢が限られてきます。

また、買い物に行っても大きなものは自分たちでは持って帰れませんので、宅配が必須

大きなものでなくても、手で持って帰れる量に限りがありますから、カートにいっぱいいっぱいの買い物などはとてもじゃないけど出来ません!

でもそれが買いすぎ防止に役に立っていることもあるんですけどね。

3.今後はどうするか

子供が大きくなり、どうしても生活上で必要となったらまた意見が変わるかもしれませんが、

それまではうちはこの”車のない生活”を貫くつもりでいます。

この生活、もちろん住んでいる場所によって車が必須のところもあると思うので

全員にお勧めするわけではありませんが、もし日常生活に車を使わなくてもすみ、今車を断捨離するか迷っている方がいらっしゃったら、ぜひ一度車を手放してみることをお勧めします。

スポンサーリンク
レクタングル広告
レクタングル広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする