多すぎる文房具は定期的に断捨離

こんにちは。咲子です。

だいぶ前に文房具品を一掃して、すっきりした我が家でしたが
また時が経つとともに、だんだん増えてきました。

そんなわけで、私の机の上には、様々な筆記用具が沢山あります。

しかし、本当にこれらの筆記用具を見るたびに、イライラしてしまう。。。

そして、沢山あると選ぶのに時間がかかる。

いえ、時間がかかると言ってももちろん5分もかけているわけではないのです。
きっと数秒、いや1秒以下かも。





それでもやはり”選んでいる”ことには変わらない。
そして、たとえ無意識のうち、たったの数秒でも”選ぶ”ことによって頭を確実に
使っていると思います。

今ではお気に入りのシリーズがあるので、なるべくそのシリーズを買うようにしていますが、
人から頂いたり、景品でもらったり(そしてそういうものが書きやすいボールペンだったりすると
つい机の上に出しっぱなしで愛用しちゃったりするんです!)

だんだん、だんだん増えていってます。

また私はパソコンやiphoneでなく紙製のスケジュール帳を使っていますが、
そこに書き込むために、カラフルな色のペンも必要と
いろいろな色のペンも。

後から考えるとそこまで多くの色は必要ではなく、せいぜい3色くらいあれば
いいのですけどね。

もともと片付け下手の私なので、ちょとt気を許すとまたものが増えてしまいます。

数ヶ月に一度意図的に断捨離しないと、文房具は特に増えていく一方です。





文房具は長期で保存できますし、いずれは使うものですから
何も捨てる必要はないですが、
ビニール袋か缶に入れて保管し、とりあえず1軍で使うものだけでも
少量にすることを心がけたいと思っています。

以前にそうして沢山の文房具を目の見えないところに置いたはずなのですが、
またいつの間にか新しいものが増える我が家。

反省の意味を込めて今日のブログを書きました