ミニマリストでも大きなクリスマスツリーはキープしている理由

こんにちは。咲子です。

ミニマリストを目指している私でも、夫の背丈より大きいクリスマスツリーは絶対に断捨離しません!!!

11月下旬からクリスマスまで、1ヶ月以上我が家のリビングを華やかにしてくれる、ツリー。
かなり大きいだけにしまう場所もとってしまい、他のものを入れるスペースがなくなってしまいますが。

クリスマスには、ここにサンタさんからのプレゼントが置かれますし、去年から自分たちでも私と娘はアドベントカレンダーを
作っていて、12月になると、ツリーの下にそれぞれ並べるんです。
(ルンバを作動するときは、毎回撤去しなくちゃいけなくって大変なんですけどね!)





そして、ツリーに飾るオーナメントも、毎年少しずつ増えていって、それを飾るのも楽しみです。
市販のオーナメントだけではありません。

娘の手作りのオーナメントは、一つも捨てずに全部取ってあります。
子供が3歳くらいから、子供会で、幼稚園で、と作る機会は毎年あり、
手作りオーナメントは少しずつ増えてきました。

これらを毎年飾るごとに、温かい気持ちになります。

欧米人の友人の家庭は、毎年お母さんがオーナメントを一個手作りで作ってくれて
それが何十年も続いているそうです。
毎年一個づつ増えていく、オーナメント。

素敵なお話だと思います。

ミニマリストってなんでもかんでも捨てたり、最小限のもので暮らすことではない。
自分に何が必要かを見極めて、大切なものは絶対に捨てない。

私にとっては、クリスマスツリーや、子供の手作りオーナメントはその象徴かもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル広告
レクタングル広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告
コメントの入力は終了しました。