づんの家計簿形式で9月から家計簿を一新

こんにちは。お久しぶりです。咲子です。

あっという間に11月、今年もわずかになりましたね。

夏に本屋さんで偶然見つけた づんの家計簿 という本

私はインスタをやっていないので、彼女のことは全然知らなかったのですが、本を読んでみて

挑戦してみようかな、と思いました。





どこが違うのかと言いますと、とにかくスーパーで買ったものでもなんでも全てのものを

細かく記入する!例えば、ほうれん草〇〇円、鮭〇〇円、という様に。

最初はこんなことに意味があるのか?時間の無駄では?と思ったんですが

何しろそこに出てくるノートがとても可愛くて、年度途中で中途半端だったんですが

早速トライ。

書きたくなるお金ノート 楽しく、貯まる「づんの家計簿」 [ づん ]

今までの私は、家計簿はつけていましたが、日々の買い物の記帳は超アバウト。

スーパーの名前を書くだけで食料品も日用品もごちゃまぜで〇〇円、と。

実はスーパーでの食料品➕日用品の買い物はスーパーでの買い物、として

予算を立てていたのです。





そもそも、私、家計簿をつけたからといってそれが節約になるとは思ってもいなかったし

ただ、記帳しているという感じでした。

でも9月から、買ったものを一つ一つ記入していて、意外なものが思ったよりも高かったり、

同じものを短いスパンで買ってしまっている、など気づきが沢山あります。

また、トイレットペーパーなどの日用品は、どのようなスパンで買っているかを

調べることもできます。

前は、普段使いの日用品なんて、どのようなスパンで買っているかなんて

気に留めたこともありませんでした。

また、私は自分でノートに作成しているのですが、何がいいって、1ヶ月見開き4ページで済むんです。買い物少ない人だったら、見開き2ページでもOKかも。

市販の家計簿って、例えば日ごとにすでに表が作成されていますよね。

でも毎日そんな沢山の買い物をするわけではないし、結局は無駄なスペースが多く

生まれることになってしまいます。

この方式だと、1年つけても薄〜いノート一冊ですみます。

今使っているノートだったら、2年も大丈夫そう。

少しづつ、我が家の家計簿の状況もアップしていきたいと思っています。

スポンサーリンク
レクタングル広告
レクタングル広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告
コメントの入力は終了しました。