今回の地震で改めて実家の断捨離をしようと決心

こんにちは。咲子です。

今回の大地震で被害に遭われました、大阪北部はじめ、関西圏の方。

一刻も早く日常生活を送ることができますように、心から願っています。
親戚や友人も多く関西に住んでいますので、被害状況を聞くにつれ不安が募ってきます。

忘れてはないけれど、やはりちょっと安心した頃にやってくる大地震。

今回の地震でまたもや実家のことが非常に心配になりました。





実家は広いですが、ものも多い。
前回実家の地域が揺れた時は奇跡的(本当に奇跡的)にそれほど被害はなかったようですが、
今度同じ規模の地震が来たらどうなるか。

特に本の量がハンパありません。
そして、相当重いハードカバーの辞典なども。

これでも今までに相当整理したのですが、新しいものも常に入ってきており
普段一緒に住んでいない私としては、リアルタイムでいらないものを判断して
捨てることは不可能です。

それでは、捨てるのを異常に嫌がる母親。。

一時は、母親にとってここまで嫌なことをする必要ある?好きなだけ
残してあげたらいいじゃない。と思った時期もありましたが。。。

やはり今回の地震で、たとえバトルを繰り広げようとも、家の中で地震のさいに危険と思われるもの(かつ使っていないもの)は
捨てないと。と強く決心しました。




日本に住んでいる限り、地震は避けられません。
そして、南海トラフや東京直下型地震は今後30年の間に70%の割合でくると言われています。

断捨離は、気持ちよく暮らすだけのためのものではない。もしかしたら命を左右するかもしれないくらい
大事なことだと思っています。

スポンサーリンク
レクタングル広告
レクタングル広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告
コメントの入力は終了しました。