ゆとりのある老後を過ごすために今からやっておきたいこと(1)

こんにちは。咲子です。

人生100年時代とも言われている今日。確かに医療の発展により、私たちの世代では100歳近く
まで生きる確率は今の高齢者の方達よりも大きいでしょう。





自分自身が100歳近くまで生きるかどうかは、別として。。。
それでもそのことを見越して、資産形成や生き方を常に考えていなければ
いけないと思っています。

ひたすら簡潔にいえば、比較的健康で、お金の心配をせずに暮らしていく
ことができればいいと思っています。

しかし、今のようにバリバリ働けるわけではありませんから、
年金も含めて、今の収入の代わりになる収入源を見つけること。
そして、無理をしなくても、お金を極力使わない生き方を楽しめることが
肝心だと思っています。

そんな私が今から実行していること その1

 
今のうちに旅行には行けるだけ行っておく
  
 
そんなことするお金があったら貯めればいいんじゃないの?という声も聞こえてきそうですが。
 そもそも旅行が趣味の私。今、少し金銭的にも体力的にも余裕のあるうちに色々なところに行っておきたい。
 今行っておけば、将来行きたいという欲求や、行きたかったのに行けなかったっという後悔が減るはず。
 実際、私は北海道が好きで、学生時代にかなり回りました。そのおかげで今は行かなくても(行けなくても)
 ストレスにはなりません。沢山の思い出がすでにあるからです。





今行っておけば、将来好きなように移動できなくなったときでもストレスは少ないはず、、、
 と思っています。近場の1泊や2泊での旅行でもきっと満足できると思います。

 お金を貯めるのも大事だけど、今しかできないことをやって将来後悔しないようにすることも
 大事。 

 続きのシリーズはまた別の投稿で!

 

スポンサーリンク
レクタングル広告
コメントの入力は終了しました。