鍋やフライパンのカチットポイントは”調理中に洗わない”が基準

こんにちは。

無駄なものは極力排除して、シンプルな暮らしを送ることを目指している咲子です。

スポンサーリンク





さて、我が家の調理器具。
必ずしも”ミニマム”とは言えません。たぶん他のご家庭に比べたら多いのではないかと思います。

かといって、フライパンや鍋が壁にズラ〜っとかけてあったりすることはありませんよ。

でもよく使う大きさの鍋は同じものをあえて2つ揃えています。きっとミニマリストならこんなことは
しないでしょう。

私のモットーは、調理中には絶対に洗い物をしないこと!

料理のプロの方は、作る一方、洗い物も同時にこなし、食事が出来上がる頃には、ほぼ後片付けも終わっている、
というのは知っています。
でも、私は料理のプロではないですし、料理をするときは料理に専念したいタイプ。

同時に洗い物をしていると、洗剤を使って手に匂いがつかないか気になるし、水も何勿体ないのでは?と
思っちゃうんですよね。

さて、そんな我が家は鍋やフライパンはもちろんのこと、フライ返しなどの調理器具も他のお宅より
多いと思います。





とにかく、調理中に一切洗い物をしなくても、次から次へと新しい道具を使いたい。
それが目的。
あくまで私見ですが、その方が料理の効率も良くなりますし、ストレスがたまりません。
例えばスパチュラは、さっきの料理で使っちゃったけど、また使いたい、というとき、
何本もあれば、すぐに取り出すことができますが、1本しかなければわざわざ前に使ったものを
洗ってから使わなくてはいけません。

その時間と手間が無駄、と思うわけです。

ものは少ない方がいい。それはある意味真実だと思いますが、
シンプルライフは、いかに毎日をストレスなく過ごしていくかということも
含まれています。

私の場合は、使いたい時に調理器具が洗わずにどんどん使えることが
ストレスをかなり軽減してくれています。

もちろん、調理器具の数が多ければそれだけ洗い物も増えます。

そこで、食洗機の登場なんですよ〜!!

食事の終わった後に、たくさんの調理器具も食器も全部入れて
スイッチ一つで綺麗に洗い上がるのですから。。。

それが私が食洗機を強くお勧めする理由でもあるんです。

調理器具は普通のお宅より多いかもしれないけど、(しかも同じ用途のものがたくさん揃っています。)
食器は、少ないです。

近いうちに我が家の食器事情についても書きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告
レクタングル広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告
コメントの入力は終了しました。