我が家流ルンバとの付き合い方

こんにちは。先日ルンバについての記事を書いたばかりですが、

今日は我が家のルンバとの付き合い方を書こうと思います。




買ったばかりの頃は、ルンバが自動的に動き回り、ゴミをどんどん吸い取ってくれるのを

見ているのが楽しくて、ついつい眺めていたことが多くありましたが。。。

今でもゴミを自動で吸い取ってくれるのを見ているのはとても気持ちがいいのですが。。。

それをやっていたらルンバを購入した意味がありません!!

ルンバをのんびり眺めている時間があるのなら、自分で掃除機かほうきで掃除した方が

100倍早いです!

留守中にルンバを動かす勇気のない私は、いつも自分がいるときにしかルンバを発動しませんが、
それは、あくまで”ルンバがお掃除をしてくれている間に自分は他のことをする”のが前提での話です。

そう、ルンバは、自動で動き回ってお掃除はしてくれますが、スピードはのろいです。

ですから、もしピンポイントでここのところを掃除したい、というときには、ほうきまたは

普通の掃除機の方が何倍も効率がいい。

そして、私の持っているルンバの型が古いのかもしれませんが、隅っこのお掃除は

ちょっと苦手。なので、隅っこには埃が溜まりやすいかと思いますが、

その埃をルンバがいつお掃除してくれるかしら??と見守っているくらいだったら

自分でさっさとほうきとちりとりで取っちゃった方が早いのです。

それでもベッドの下はルンバにお任せして本当に良かったです。

前みたいに這いつくばって埃を出す必要も無くなりました。

我が家ではルンバは定期的に起動しますが、あえて他の家事や仕事をやりながらに

しています。




それで大まかななゴミ、またベッド下などの取りにくい埃をルンバに定期的に掃除して

もらっています。起動時間は、家が狭いこともあって10分〜15分くらいでしょうか。

それでも大まかなゴミは取れますし、残ったところはほうきとちりとりの出番。

それでも自分が他のことをしている間に、ルンバでゴミを取ってもらっているので

かなり掃除時間の節約になっています。自分で動かないで大まかなゴミを取ってもらえるというのがここまで快適かつ時間の節約になるとは、購入までは気が付きませんでした。

本当は留守中に起動して、家の中隅々まですっきり綺麗に!!がルンバの本当の

使い方なんでしょうけど。。。こんな使い方もあるよ、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル広告
コメントの入力は終了しました。