本好きの私にとって、kindleはもう絶対に手放せない!!

こんにちは。咲子です。

本好きの人にとっては、本の置き場所はかなりの悩みの種だと思います。

図書館で借りればいい、という方もいらっしゃるでしょうが、古物が苦手な私は
私は図書館の本には少々抵抗があるのと、本はお金を出して買って読みたいと思い、
なるべく購入するよう心がけています。

スポンサーリンク





そんな私の以前の部屋は本だらけ。買ってもなかなか”捨てる” ”book offなどの古本屋に売る”
の選択肢がなかったものですから。。。

買ったもの=永遠に自分の家に保存

本や雑貨は食品と違って腐らないですから。

こうして溜まりに溜まった本や雑貨に埋もれて暮らしていた私の独身時代。
今から考えても恐ろしいです。

今や古本屋に売っても購入価格に比べたら本当に微々たるものにしかなりません。
今はやりのメルカリなんかに一冊一冊出品したら、それなりになるのかもしれないですが。。
手間を考えると面倒くさがり屋の私はもうそれでやる気なし。

そんな私にもkindleという救世主が!!





今、kindleで出版されている本は迷わずkindle版で購入しています。
どんなにダウンロードしても(今のところ)パンクしておりません。
そして、何より嬉しいのが本棚の本が今以上に増えないところ。
(もちろん紙の本を購入する場合もあり。それについては後日書きます)

外出時にも本当に便利です。
今までだったら毎回外出時にどの本を持って行こうか迷っていましたが、
今ではkindleをバックに入れるだけで何百冊もの本を持って行っているのと
同じですから、いくらでも本が読めるのです。

旅行先でも一緒ですね。kindleさえあれば、どんな場所でも本が読めます。

そして何より嬉しいのが、軽さ.
大きさはほぼ同じでも、iPad miniの重さに慣れていた私は感激しました。
そして、ipadに比べて目に優しいので、読んでいても全く目が疲れません。

実は私、kindle購入前には,ダウンロードをipadにしていたんですね。
そして、ipadを持ち歩いて、本を読んでいました。
だからkindle本体はいらないんじゃない、と思っていたのですが、
購入してからその軽さと目の疲れにくさに感激しました。

前回もちょっと書きましたが、初期といえども老眼が入ってきている私にとって
文字の大きさを変えられるのが、これまた便利。

もしkindle購入を検討されている方がいましたら迷わず買うべし!!

ちなみに私が今持っているのがこちら、kindle paperwhite

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

新品価格
¥16,280から
(2017/10/11 17:05時点)

kindle voyageと散々迷ったんですが、当時やっていたkindle paper whiteのキャンベーンに負けて結局こちらを購入。

でも今調べたら、現在はさらにvoyageより高機能のkindle oasisが発売されているんですね。
お値段と機能を比較しますと、私としては、paper whiteで十分のような気がします。

さらに軽くなり、薄くなったようですが、今でも十分満足していますので。
画像の解像度も一緒のようですし、ライトも今のままで特に不自由は感じていません。

スポンサーリンク
レクタングル広告
レクタングル広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告
コメントの入力は終了しました。