テレビのない暮らしはこんなに気持ちいい。メリットを挙げてみます。

こんにちは。咲子です。

前のブログにも何回か書きましたが、我が家にはテレビがありません。
もうずっと何年もテレビのない生活を送っています。

このマンションを購入してリノベーションをする際にも、テレビが
ないことを前提としていました。
ですので、これからも購入の予定はありません。

スポンサーリンク




そんなテレビのない暮らし。
一体どんなものなのか、気になる方も多いと思います。
本当にテレビがなくても大丈夫なの???

結論は、本当に大丈夫!
インターネットがない時代だったら、また違ったのかもしれませんが
今では、何か情報を手に入れようと思えば、パソコンからでもipadのようなタブレットからも
携帯からでも手に入れられる時代。

だんだんテレビでないといけない、という要素は少なくなってきたように思います。

私が感じるテレビのない生活のメリットを挙げていきたいと思います。

1. 時間にゆとりができる.家族とのコミュニケーションが密になる

ドラマとかバラエティとか、ちょっと見始めるとすぐに1時間、2時間が経ってしまいます。
自分ではそんなに時間を無駄にしている意識はないですが、その1時間、2時間で何ができるか。。。
特に夜は、家族で交流できる貴重な時間。
その時間に全員でテレビに釘付け、というのは、ちょっと悲しい。
我が家では、テレビはないですから会話したり、勉強したり、アナログのゲームを家族で
したりしています。

子供を過ごせる時間はあっという間に過ぎ去ってしまいます。
その時間、少しでも有効に使いたいと思って毎日を過ごしています。





2.リビングが広々と見える

友人が遊びにきた時、リビングが広く見えるね、と言われます。
本棚を見えないようにしたり、背の高い家具を置かなかったりと工夫はしていますが
テレビの大画面がないのも理由の一つかと思われます。

3.敢えて見なくてもいい映像や情報をシャットアウトできる

戦争や事件の情報、世界中で何が起こっているのか知ることは大切ですし、映像で見ると
言葉よりもイメージがより明確になり、起こっている状況がインプットされやすいです。

しかし、朝にあまり残酷なイメージの映像や情報を見たがために1日くらい気分になってしまうことが
時々ありました。

今では、そういう流れてくる映像を見ることもありませんので、普通に過ごすことができます。

子供にとっても同じ効果があると思います。

4.知りたい情報や映像はネットで見る。自分の知りたい情報を取捨選択できるし
時間の大幅な節約になります。

新聞やラジオで情報を収集し、もし特に知りたい情報があれば、ネットで検索して
情報を拾います。
映像が見たければ今では、ニュースも全部ではないもののネットで見られる時代です。

しかし、自分が欲しい情報だけなので、いつまでも流れてくるものをだらだら見る、ということが
ありません。

ざっと私の感じているテレビのない生活のメリットを挙げてみましたが、
もちろんデメリットもあります。

次回はそのデメリットについて書きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告
コメントの入力は終了しました。