台ふきんは大昔に断捨離。今では使い捨てのキッチンペーパーを使用しています。

こんにちは。咲子です。

昔からずっとずっと気になっていたもの。それは台ふきん。
使っているご家庭も多いかと思います。

スポンサーリンク





テーブルの上や調理台が汚れた時にささっと拭く。でもそれはみるみるうちに汚くなります。

醤油や油など、もともと汚れ落ちの悪いものをふいているのですから、無理もありません。

頻繁に洗うと言っても、一応手洗いはしますが、その後に他の洋服と一緒に洗うのも抵抗があります。
鍋で煮沸消毒していいた時期もありますが、これもまた手間がかかるんですよね。
それに、この煮沸消毒に使うお鍋も、ふだんの調理用のお鍋と一緒にするのは気が引けて、
あえて、使い古した鍋を”布巾の煮沸消毒専用”にしていましたっけ。

いくら洗ってもシミはなかなか綺麗に取れず、また洗いたての布巾も一度使えば、もう汚い!
逆に汚れを撒き散らしている感があったのです。

そんな私は、きっぱり台ふきんを使うことは諦め、全部断捨離しました。
今では、キッチンペーパーを使用しています。

もちろん使い捨て。これはエコには全然なっていませんが、バイキンを撒き散らすよりは
いいかと思っています。





料理をするときは、なるべく清潔な環境を整えたい。
もしかしたら台ふきんも私が思っているほど汚くはないのかもしれませんが
”汚いものが近くにある”と思いながら料理をしているのは
あまり気分が良いものではありません。

私は、台ふきんを断捨離してから、気持ちの上でかなりスッキリと調理をすることが
できています。

また少しでもキッチンペーパーの使用頻度は下げたいですから、なるべく汚さないように、と
気をつけるようになったことも確か。

もし台ふきんの衛生面に抵抗のある方がいらっしゃったら、迷わず断捨離されることを
お勧めします!

スポンサーリンク
レクタングル広告
レクタングル広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告
コメントの入力は終了しました。