せまい家をなるべく広く見せるために気をつけていること

こんにちは。咲子です。

我が家は全部で60m2少しと、決して広くはない家ですが、
遊びに来てくれる皆さんには、広いリビングで羨ましい、と言われます。

もちろんリビングの面積も大したことはありません。ですが、少しでも広く見せるために工夫していること、購入時に注意したことを今日は書いていきたいと思います。

スポンサーリンク




1 日当たりが良い

以前の記事でも書きましたが、日当たりだけは外せませんでした。
同じ面積でも、リビングが明るいのと暗いのとでは、見た目に格段の差があります。

2 背の高い家具は置かない

背の高い家具を置くと、それだけリビングの面積が狭くなったも同じこと
我が家ではリビングに背の高い家具は置かず、高くても大人の胸あたりまでです。
このくらいの高さであれば圧迫感はありません。

3 本棚は見えない位置にスペースを作る

大抵のお宅のリビングには本棚があると思いますが、結構見た目圧迫感があります
我が家ではリビングの隣に小さなスペースですが本棚コーナーを作り、リビングからは本自体が視界に入らないように
しました。本はすぐに取り出せますが、普段視界に入らないので、見た目はスッキリです。

4 私物は一切リビングに置かないと決める

子供はリビングで勉強させていますが、よく使うものは本棚コーナーに置いています。
それ以外の私物はとにかくリビングへは置かないことを徹底しています。

5 ダイニングのテーブルは食事が終わったら全部片付けて、一切ものは置かない

LDKの作りの家では、自然とダイニングテーブルも目に入ってくるので大事です。
テーブルの上に物があるだけで家が狭く感じる。
これは本当です。私がダイニングのテーブルでパソコンをするためもあり
(パソコンももちろん終わったら片付けます!)食事どき以外はテーブルには
何も置いていません。

ここまでくるのにはかなり努力はしましたが、、、!今ではすっかりこのスタイルも
落ち着いています。

せまい家なりに、少しでも快適に過ごせるように工夫しています。

スポンサーリンク
レクタングル広告
コメントの入力は終了しました。