せまい家でも譲れないこと

こんにちは。咲子です。

先日は、我が家が60m2ほどのせまいマンションに暮らしていることをお伝えしましたが

マンションを選ぶときにどうしても譲れないことがありました。




それは、立地条件。そして日当たり。

駅から徒歩5分。そして商店街にもすぐ行ける。

そして、使える路線は電車だけで3つあります。バスも入れたらもっとあります。

我が家はバスほとんど使わないんですけど。。

それから、日当たり。

リビングの日当たりがいいのと悪いのとでは、暮らし心地に格段の差があると思っています。

ここに引っ越してくる前のリビングは、前面窓で明るかったのですが、残念なことに

北向きでした。

冬や春先に、太陽の光が降り注ぐのとそうでないのとでは気分的にかなり差があります。

今の家に引っ越してきて、前の家でなんとなく寂しい気分になっていたのは

もしかしたら日が入らなかったせいかも、、と真剣に思っているのです。

そんなわけで、我が家は立地条件と日当たりは譲れなかったけれど、その分

広さは妥協しました。

もともと片付け下手の私が、片付けるスペースの少ない狭い家に住むことは

やはり不安でしたが、その一方、どんなに広い家に住んでも

広い家に住めば住むだけものも増える=家に対するものの率は変わらない、という

ことも経験上分かっていたので、まあ何とかなるかな、と。

片付け苦手ですから、ちょっと気を許すとすぐに散らかっちゃいますが

ものって、やはり住んでいるスペースに合わせてしか買わないようになってくるのだなと

実感。

実家は割合と広い家だったので、どこかしらに置くところはあるだろう、ということで

どこに置くか、をあまり考えずに物をじゃんじゃん買っていました

でも、今の家だともともと物を置くスペースや収納場所も限られているために

何かを買うとき、必ず、”どこに置く?”が来ます。

小さいものでもそうです。

この質問、実家にいたときはしたことがなかった。。。(笑)今更ですけど。

スポンサーリンク
レクタングル広告
レクタングル広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告
コメントの入力は終了しました。