狭い家に住む

こんにちは。咲子です。

我が家は60m2ちょっとのマンションに夫婦と子供一人の3人で暮らしています。

3人家族なのでものすごく狭いというわけでもないでしょうが、やはり

狭い部類に入ると思います。

私があえて狭いマンションを選んだのには理由があります。

それは、まず私が片付けが下手でしょっちゅう探し物をしていたこと。

実家も広かったのですが、小さなものは一度なくすと、もう探すのが大変。買ったほうが早いんじゃない、ということで、とりあえずお店で買ってくる▶️忘れた頃に、探し物が見つかる▶️家には同じものが二つ。(いや、三つ四つのことも!)

その繰り返しでした。

スポンサーリンク





探している間の時間も勿体なければ、同じものが必ず家にあるとわかっているのに

買うお金も勿体ない。

狭い家だったら、仮になくしたとしても探す範囲は少なくて済みます。

実際今の家に移ってから、探し物の回数も圧倒的に減りまたし、探し物が見つからなかったということはありません。

二つ目は家族の交流を密にするため。

広い家だとそれぞれが自分の部屋にこもってしまい、またそれぞれの部屋の距離もあるのでなんとなく家族の密度が希薄に

なってしまうような気がするのは私だけでしょうか?

特に子供と一緒に暮らす期間は長そうに見えて短い。

そんな貴重な時間を少しでも子供と密に過ごしたい、と思っています。

狭い家ではそれが可能。たとえ家族が他の部屋にいてもすぐ近くなので安心感があります。

次回は狭い家と引き換えに私たちがマンションを買うときに譲れなかった

ポイントを書きますね。

スポンサーリンク
レクタングル広告
コメントの入力は終了しました。